ベンチャー企業による資金調達の法務の書評・レビュー

4
Rated 4 out of 5
1件の書評・レビュー
とても良い0%
良い100%
普通0%
あまり良くない0%
良くない0%
 

購入はこちら

投資契約や株主間契約など、ベンチャーファイナンスを学ぶのに最適の一冊

Rated 4 out of 5
2020年8月30日

桃尾・松雄・難波法律事務所という、企業法務系の法律事務所として著名な事務所による、ベンチャーファイナンスの解説本。
投資契約、株主間契約、種類株式、税制適格ストックオプションなど、ベンチャーファイナンスで必ず出てくる事項について、具体的な条項例を惜しみなく載せていて、それをベースに解説がされている。
実務家としては、「具体的な条項例が載っている本」というのはめちゃくちゃ大事なので、もし、「投資契約や株主間契約をレビューする際に一冊だけ本を参照して良い」と言われたら、この本を選ぶという位の本。
ベンチャーファイナンスの決定版。

岩崎祥大・弁護士

この書籍の書評・レビューを書く