公開買付けの理論と実務〔第3版〕の書評・レビュー

5
Rated 5 out of 5
2件の書評・レビュー
とても良い100%
良い0%
普通0%
あまり良くない0%
良くない0%
 

購入はこちら

TOB案件で重宝

Rated 5 out of 5
2020年9月4日

TOB案件でわからないことが出てきたときに、この本を読みつつ進めていました。大変わかりやすく、さすがNOTという感じです。TOBやるなら必携かと。

まつだ・四大アソシエイト

TOBの定番本

Rated 5 out of 5
2020年9月4日

TOBをやる際には必ず参照すべき一冊
さすが長島・大野・常松法律事務所の本だけあり、実務的なポイントについてかなり詳細に解説されているTOBの定番本です
開示書類間の整合性や記載ぶりなど、実はTOBにはめちゃめちゃ細かい落とし穴がたくさんありますが、それらが網羅的に記載されています。
初めてTOBをやる若手弁護士も、事前にこの本をしっかり読み込んでおけば、かなりの確率で先輩や上司からお褒めの言葉をいただけると思います。

岩崎祥大・弁護士

この書籍の書評・レビューを書く