起業の法務―新規ビジネス設計のケースメソッドの書評・レビュー

4
Rated 4 out of 5
1件の書評・レビュー
とても良い0%
良い100%
普通0%
あまり良くない0%
良くない0%
 

購入はこちら

最初のとっかかりを作れる良書

Rated 4 out of 5
2020年10月3日

TMI総合法律事務所による、新規事業をやる際の法務的な注意点に特化した本。
自動運転、ビックデータ、eスポーツ、VR、動画配信プラットフォームなど、最近発展してきた事業分野に関する法的な規制や注意点などをざっくりと教えてくれる良書。
特にこういう新しい事業分野においては、「そもそもどの法律が関係するのかが分からない」ことも多いので、「この分野をやるときはこの辺の規制に注意しないといけないんだな」ということを教えてくれる本書は非常に重宝する。
もちろん、多くの事業分野をカバーしている分、一つ一つの分野については概括的な記載になっているものの、「相談が来たタイミングで関係しそうな箇所を読んでおき、その業務分野の勘所を掴んでおく」みたいな使い方をすると大変便利。

岩崎祥大・弁護士

この書籍の書評・レビューを書く