起業のファイナンス 増補改訂版の書評・レビュー

5
Rated 5 out of 5
1件の書評・レビュー
とても良い100%
良い0%
普通0%
あまり良くない0%
良くない0%
 

購入はこちら

スタートアップファイナンスの定番書籍

Rated 5 out of 5
2020年8月28日

ストックオプション、投資契約、優先株式など、スタートアップの資本政策の全体像を学べる良書。
起業家が起業時にまず読む本として有名だが、資本政策の全体像が分かるので弁護士にもオススメ。
分厚いが、かなり読みやすいので、サクサク読める。
資本政策はどんどん新しい手法が出てくるので、この本だけで最新情報まですべて網羅できるという本ではないが(この本自体が、より詳細に学びたい場合は、続編の「起業のエクイティ・ファイナンス」やその他の書籍と併せて読むことを想定して作られている)、「起業のファイナンス」の全体像をつかむのに最適な本。

岩崎祥大・弁護士

この書籍の書評・レビューを書く